【電源が入らない】Dell Vostro3558の電源ボタン陥没

パソコンの電源ボタン

DellのVostro3558というノートパソコンを使用しているお客様から電源ボタンを押しても「カチッ」という感じがしなくて電源が入らないという問い合わせがありました。

実際に確認してみると電源ボタンを押しても凹まないで押した感じがせず、電源が入らないという状態。

電源ボタンを押してもカチッとしない
目次

Dell Vostro3558は電源ボタンの故障が多い

インターネットで調べてみると、このモデルは同様の不具合が多いようです

分解して電源ボタンを直接押すことで起動可能

他のパソコン修理業者さんが提供してくれている情報によると「分解して電源スイッチを直接押すと電源が入る」という内容があったので実際に試してみたところ電源が入り、正常に起動しました。

分解して電源ボタンを直接押すと電源が入る

ACアダプターを接続すると電源が入るようにBIOSの設定を変更

通常の対応だと電源ボタンを補修して使えるようにしますが、お仕事で使っているパソコンで急ぎで使用したいとの要望がお客様からあったので今回は電源ボタンの修復はせずにBIOSの設定を変更して電源ボタンを押さなくても起動できるように設定変更することで対応しました。

ACアダプターを接続すると自動的にパソコンの電源が入るようにBIOSの設定変更

「電源管理(PowerManagement)」→「AC Behavior」の項目を有効に設定

BIOSの設定項目についてはDellの公式マニュアルを参照

パソコンの運用方法を変更

電源ボタンが使用できないのでパソコンの運用方法を以下のように変更しました。

  • パソコンでの作業が終了したら通常通りシャットダウン
  • ACアダプターをコンセントから抜く
  • パソコンを使用する時はACアダプターをコンセントに差す
  • パソコンの電源が自動的に入る

まとめ

Dell Vostro3558は電源ボタンが陥没して押せなくなるという不具合が多いようです。

使用できるようにするには電源ボタンの補修が必要ですがお急ぎの場合は今回のようにBIOSの設定変更と運用で回避できる場合もありますので同じような現象でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

090-8256-2633

パソコンの電源ボタン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次