伊藤康之のプロフィール

プロフィール

1975年宮古市生まれ、盛岡市育ち。 岩手大学工学部卒業。

大学卒業後、製造業で実験・分析業務に携わるが元々パソコンが好きで周りの人から頼られることが多くトラブル解決した時に喜ばれたことから自分の技術を使って人の役に立つ仕事をしたいと思いパソコンサポート業への転職を決意。

転職後は大学のヘルプデスクでパソコンサポート業務を経験後、シニアを中心とした個人のお客様や小規模法人のお客様のパソコントラブルに対応し年間800件のサポート依頼を解決。

パソコンサポートの仕事は20年以上となるが、パソコン整備士資格2級取得や最新の情報を取り入れるなど常に技術に磨きをかけている。

現在は独立して「パソコンやスマートフォンのことで周りに聞く人がいない」という方のために気軽に相談できるパソコンの町医者的存在になることを目指して奮闘中。

プロフィール写真

保有資格・実績

  • 初級システムアドミニストレータ
  • パソコン整備士資格2級
  • TCP/IPの知識、小中規模のネットワークインフラの整備、構築
  • 販売管理、給与システムなどパッケージ業務システムの導入、操作指導
  • パソコン、プリンタ、ネットワークの保守(障害時の原因切り分け)

パソコン整備士資格とは? – 特定非営利活動法人IT整備士協会

パソコン整備士のIDカード

パソコントラブル対応時に意識していること

  • お客様のお話を落ち着いてよく聞く
  • 急ぎの作業があるか確認する
  • トラブル解決に時間がかかりそうな場合はお客様のお悩みを解決できる代替案を提案する

最後に

パソコンやスマートフォンは「カタカナが多くて何を言っているのかわからないと」ということを言われることが多いですが、できるだけ専門用語を使わずに説明することを心がけています。

お客様の話を最後までお聞きして、わかりやすく説明いたしますのでお気軽にご連絡ください。